マーケティングキャンペーン

 「A Drop of Gold」「金の一滴 」は、EU の資金提供によって  ヨーロッパの最高品質のオリーブオイルを日本と中国の市場に推奨することを目的とした、3 年間のキャンペーンです。

 このキャンペーンの主な目的は、ヨーロッパの農産物の品質と、EU 内での生産および加工方法に施行されている高い基準についての意識を高めることです。また、クレタ島東部に位置するシティアの広域地域の保護原産地呼称 (PDO) オリーブオイル生産者である 6 つの農業協同組合からなるコンソーシアムによって、EU オリーブオイルの競争力と消費を高めることも目的としています。

 クレタ島のシティア地域はオリーブオイルの産地として知られています。 農業協同組合は、古代ミノア文明の頃から今日に至るまで、何世代にもわたって高品質のオリーブオイルを生産してきました。オリーブの木の栽培とオリーブオイルの生産は、現代世界がその有益な特性を知り「地中海食」が導入されるずっと前から、クレタ島の農民の生活そのものでした。彼らは全般的に非常に優れた「コロネイキ」品種を栽培しており、ギリシャの他の地域で栽培されているオリーブオイルと比べて個性の強いオリーブオイルを生産しています。

神々の贈り物

 シティアの保護原産地呼称 (PDO)  オリーブオイル生産者 農業協同組合連合会は、EU が資金提供する「EUの 農産物に関するプロモーション キャンペーン」のプログラムの一環として設立され、シティア広域にわたって拠点を置く以下の 6 つの協同組合で構成されています。

  •  スタフィディコスのシティア農業オリーブオイル協同組合\
  • クリソピギのシティア農業オリーブオイル協同組合
  •  スタヴロメノスのシティア農業オリーブオイル協同組合
  •  ネア・プラッソスのシティア農業オリーブオイル協同組合
  •  クリヤのシティア農業オリーブ協同組合
  •  ラッシシ県シティア市にあるエパノ・エピスコピ農業オリーブオイル協同組合

ヨーロッパの高品質な農産物

ヨ ―ロッパの生産者において、品質良さは  ヨーロッパの製品が 消費者の要求に準拠するための 最も強力な利点の 1 つです。EUの高品質の農産物は、何世紀にもわたる伝統、革新、献身的な努力の結果です。何世紀にもわたって、ヨーロッパの農家や食品生産者は、世界で最も有名で高品質の農産物を開発してきました。

 ヨーロッパの高品質農産物の成功に貢献する重要な要因の 1 つは、この地域の多様性に富んだ肥沃な土壌です。 ヨーロッパ大陸は、幅広い気候と地形を誇ります。 この多様性により、農家はそれぞれが独自の風味と栄養特性を持つ多種多様な作物を栽培することができます。

 ヨーロッパの高品質農産物の成功に貢献するもう 1 つの要因は、この地域の職人の技術の強い伝統と 革新です。ヨーロッパで最も有名な農産物の多くは、何世紀にもわたって昔と同じ技術を使用して生産されています。これらの技術は代々受け継がれており、それらは  ヨーロッパの農家や食品生産者の技術と貢献の証です。

 これらの伝統的な手法に加えて、ヨーロッパの農家や食品生産者は改革や研究の最前線にも立っています。ヨーロッパ諸国は農業の研究や開発に多額の投資を行っており、これによって新しい専門技術や科学技術の導入、農産物の品質と持続可能性が向上しました。

クレタ島、オリーブの木陰にある島

神々の贈り物

FINE DINING EXPERIENCE

ミノア人が最初のヨーロッパ文明を築いて以来、クレタ島の繁栄はオリーブの栽培と深く関わってきました。 彼らはオリーブの豊かさを初めて発見し、オリーブを食物や光源として利用し、それ以来その価値が失われることはありませんでした。 シティア広域地域では、オリーブが詰まった古代の壺やアンフォラが発見されており、神への捧げものとしてデザインされています。これは、自分が所有する最も貴重で純粋なものでない限り、誰も神に捧げようとはしないものです。

細心の注意と専門知識を持って作られています

近年、ヨーロッパの農業が直面している最も重大な課題の 1 つは気候の変動です。気温の上昇と気象パターンの変化は、作物の収穫量と品質に大きな影響を与えています。しかし、ヨーロッパの農家や食品生産者はこの課題に迅速に対応しています。その多くは 気候変動の影響を緩和するために 環境を壊さず利用可能な 地球に優しい 手法を取り入れています。

 ヨーロッパの農業は、動物福祉と食品の安全性への強い取り組みも特徴的な事としてあげられます。欧州連合には、動物福祉と食品の安全に関して世界で最も厳しい規制が設けられています。そして これは、ヨーロッパの農産物において可能な限り最高の品質であることを保証するのに役立っています。

 ヨーロッパの農業は、生産プロセスに関する限り、品質と持続可能性の最前線にあります。 研究開発への投資を継続し、持続可能で環境に優しく  を実践することにより、ヨーロッパの農家と食品生産者は、今後何世代にもわたって世界で最も有名で高品質の農産物を生産し続けるでしょう。

プレミアム品質の PDO SITIA オリーブオイル

プレミアムオリーブオイル

FINE DINING EXPERIENCE

オリーブオイルは、オリーブの木になる果実から抽出される油です。 これは、世界で、特に地中海地域で 最も古くから広範囲にわたり使われている食用油の 1 つです。 オリーブオイルはオリーブを丸ごと圧搾して作られ、エクストラバージン、バージン、ピュア、ライトなどさまざまなグレードがあります。 エクストラバージン オリーブオイルは最高品質とみなされており、細心の注意を払ったプロセスを経て抽出されます。これには、強力な石油化学溶剤や過剰な熱を使用せず、機械的方法のみが含まれます。濃厚でフルーティーな味わいと鮮やかな緑色が特徴です。

オリーブオイルの注目すべき特徴の 1 つは、健康な心臓を保つために有益であると考えられている一価不飽和脂肪の含有量が多いことです。 オリーブオイルは、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化バイオフェノールの有力な供給源であり、炎症を軽減するとともに  フリーラジカルからの免疫システムを強化し  バランスをとるのに役立ちます。 さらに、オリーブのバイオフェノールは、日焼けや紫外線による皮膚のダメージの修復に役立ちます。 栄養学の専門家は、バランスの取れた健康的な食事を意識した 有益成分を多く含むものとしてオリーブオイルを推奨しています。

    料理用途の観点から見ると、オリーブオイルは地中海料理の主要な材料であり、さまざまな料理の風味を高めることで高く評価されています。 しっかりとした味わいなので、サラダのドレッシングやマリネ、グリルした野菜やパンにかけたりするのにも最適です。 ソテー、ロースト、ベーキングにも使用でき、食べ物に豊かなコクと旨味を加えます。

 注目すべきは  オリーブオイルは、地中海湾岸地域の国の人々によって  何千年もの間  食物脂肪の主な供給源として使われてきたことです。

 オリーブオイルを選ぶにあたって、その品質と信憑性を考慮する事はとても大切です。消費者は、評判の良い信頼できるブランドと、オイルの生産地やオイルの抽出方法を提示したラベルなどを参考にして選ぶ必要があります。

    実際、この製品は、品質と  原産地保護呼称 (PDO)、地理的表示保護 (PGI)、現地生産、そしてオーガニック認証 などのような信憑性の高い特性の  両方に基づいて進歩的な区分化の道を歩み始めています。